債務整理費用比較ガイド【個人再生とは?】

個人再生とは?

個人再生とは?

個人再生は、持ち家を所有したまま借金を整理することができます。


これを「住宅資金特別条項」といいます。


これにより、住宅ローンを除く借金総額の5分の1、または100万円のどちらか多い方を「3年間で返済」することを条件に、残りの借金が免除されるという解決方法です。


ただし住宅ローンは免除、減額されることはありません。



個人再生には種類があるの?

さらに個人再生には「小規模個人再生」「給与所得者再生」の2種類があります。



小規模個人再生とは?

小規模個人再生とは、債権総額が5000万円未満で継続的な収入がある場合に用いられる解決方法です。


ただし返済計画に対し、債権者の過半数の同意を必要とし、同意した債権者からの借金額が借金総額の半分以上を占めていることが条件となります。



給与所得者再生とは?

給与所得者再生とは、小規模個人再生の条件を満たしていることが前提とし、収入の変動が年収の20%以内であれば利用が可能な解決方法です。


債権者の同意がなくても手続きが可能です。


持ち家を所有したまま借金が整理されることから、債務整理の中でも比較的有利な感じがしますが手続きが複雑なため、当然ながら弁護士または司法書士に依頼することになります。


成功報酬や裁判所へ支払う金額が高めになりますし、返済額が減額されているとはいえ、3年間は返済義務があります。



個人再生のデメリットは?

信用情報機関にも登録されてしまうので、新たな借り入れはできません。


もし万が一、返済ができない状況になった場合の救済措置もありますが、持ち家という資産が残るのですから3年間は地道に返済をすることが大切です。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 個人再生とは?

    個人再生とは? 個人再生は、持ち家を所有したまま借金を整理することができます。 これを「住宅資金特別条項」といいます。 これにより、住宅ローンを除く借金総額の5分の1、または100万円のどちらか多い方を「3年間で返済」すること...


  • 自己破産とは?

    自己破産とは? 債務整理の中でも「借金がゼロになる」のが自己破産です。 自己破産とは、債務者の申し立てにより裁判所にてなされる債務整理の手続きのことをいいます。 「借金を継続して支払うことができない」つまり「支払不能の状態」を...


  • 任意整理とは?

    任意整理とは? 「任意整理」は裁判所などの公的機関を利用することなく、弁護士または司法書士が債務者の代理人となり消費者金融やクレジット会社などの債権者と交渉を進めていきます。 交渉の内容は、借金の減額や一部の利息カット、また債務者が...


  • 債務整理とは?

    債務整理にはどんな方法があるの? 債務整理には「任意整理」「自己破産」「個人再生」という方法があります。 個人で手続きすることもできますが、専門的な知識や時間、そして相当な労力が必要となりますので法律の専門家である弁護士、司法書士に...